Left botanical x Ambassador のアンバサダー鉢について

Left botanicalのアンバサダーになってもう直ぐで半年になります。

実は、この限定鉢(アンバサダー鉢)を販売する構想は、アンバサダーになってから直ぐに始まった企画になります。

そして、今回初めて、販売することとなったので

これまでの流れを簡単にまとめてみました(ほぼタイチさん頼みだけど笑)。

本当に色々な体験をさせてもらってます。謝謝!

created by Rinker
¥1,650 (2024/02/26 10:27:00時点 楽天市場調べ-詳細)
目次

デザインを考える

Left botanicalの良さを残しつつ、我々の要素も加える。

そんなデザイン考えるところからスタート。。。。。

とはいうものの、そんな妙案も思いつくはずもなく、タイチさん(Left botanicalの作家)やマコさん(もう一人のアンバサダーの方)におんぶにだっこ状態。

ということで、Left botanicalのロゴをイメージしたデザインで一度試作をしてもらうことに。

オンラインで色の確認や、実際にアトリエに足を運んで、いろいろと検討させてもらいました。

オンラインでの打ち合わせの様子
created by Rinker
HaruDesign
¥4,378 (2024/02/25 21:49:17時点 Amazon調べ-詳細)

名前を考える

試作を作ってもらった段階で、この鉢に名前をつけようということに、実はなってました。

”デジタル”や”夜景”など色々な案がでましたが、結局、みんな「アンバサダー鉢」って言ってるね。笑

ネーミングの難しさに気付いたのと、タイチさんのネーミングの感性には、脱帽です。

売り方を考える

その当時、タイチさんは毎月のようにイベントが控えており、多忙を極めていましたが、

そんな合間でも、着実に作業を進めていただきながら、プレゼント企画をやったり、みんなで鉢の販売に向けて準備していました。

プレゼント企画で使用した鉢とグラウカちゃん

ラフ画的なものを描いたりして、ライブで宣伝をしてみたり、各々がいろんな方法で発信していきました。

ラフ画ちっくなイラスト(パキポッポ作)

お披露目

そして、11月になり、販売ができるようになりました。

完成品

完成したものがこれ。

ファビュラス!!

Left botanicalといえば”垂れ”のイメージが強い方も多いかもしれませんが、今回は、特別。

ロゴを真似たカクカクしたデザインで、まさにLeft botanicalとアンバサダーの思いが融合した鉢になりました。

最後に

ここまで読んでいただく通り、タイチさんやマコさんにはかなりご尽力いただきました。

何度もいいますが、ありがとうございます。

一番最初の試作

そして、重要なことがあります。

実は、このデザインのアンバサダー鉢は、最初で最後の販売になります。本当に特別です。

少しでもいろんな方に見てほしい反面、数には限りがありますので、ご期待の添えない場合もあります。その際は、どうか、どうかご容赦ください。

ただ、今後、デザインは変わってもアンバサダー鉢の販売は、続くかもしれません・・・ニヤリ

あとがき

私は、「僕は君たちに武器を配りたい」を書かれた瀧本哲史さんが残したとても好きな言葉があります。

「努力が報われること」はコモデティ化するので絶対にやってはいけません。これは「資本がすべて」のゲームになってしまいます。逆に言うと、「努力が報われるかどうかがわからないこと」をやらなければいけないのです。

created by Rinker
¥1,980 (2024/02/25 21:49:18時点 Amazon調べ-詳細)

この言葉を胸に、これからもアンバサダーとして何ができるだろうと日々考えて行きたいと思います!!

私には、ちょっと意味が理解ができないかな・・笑

そして、何より素晴らしい体験と機会をくれたLeft botanicalのタイチさん、企画力そしてSNS経験値の高いアンバサダーのマコさん、深く深く御礼いたします。

これからも、宜しくです!!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次